02月26日の主な記事

中国整備局トンネル2件、WTO木与第3は大成が落札、西大島は西松に決まる
 中国地方整備局は、WTO対象となる一般競争入札(施工体制確認型総合評価方式)で2月10日に開札を行った「令和2年度木与防災木与第3トンネル工事」の落札者を20億483万円(税別、以下同)で大成建設に決定した。また、同じく10日に開札した「令和2年度玉島笠岡道路西大島トンネル他工事」は19億943万円で西松建設を落札者に決めた。ともに落札決定日は2月24日。近日中に契約を交わす。
中国地方整備局  2月19日
  宇部港本港地区航路(マイナス13m)浚渫(その3)
    東洋建設 305,920,000
----------------------------------------------------------------------------------------
   ◆◆◆ げんばツイート(業界の課題やニュースについて皆さんの声を聞かせて下さい。メールはこちらへ) ◆◆◆
【広島県行政職員】・・・ 現代の技術で歴史ある構造物を当時の姿のまま残すことができるようになった。我々には、この景色を後世に伝える義務があると改めて感じる。
【山口県専門工事業】・・・ 発注者や元請は、現場職員や下請の職人の健康、飲食店への出入りなどの調査を要請している。厳しすぎると職人のモチベーションが下がる。
【広島県水道工事業】・・・ コロナ関連の暗いニュースが続き、気が滅入ることがある。誰もが助け合いの心を持ち、今できることを精一杯やるしかないと思う。
【山口県専門工事業】・・・ トンネルのLED化は進んでいるが公共施設も進めて欲しい。施設毎でまとめるのは厳しいと思うが、かといって部屋ごとに違う機器が付くのもどうかと。
【広島県総合建設業】・・・ ここ最近堅調だった住宅リフォームの需要が落ちてきている。コロナ禍で営業できなかった時期を差し引いても、先行き不透明感が大きく影響している。
【広島県行政職員】・・・ 災害復旧工事の入札では、不調・不落の件数が減少傾向にある。2021年度中の完了に向け、建設業界の皆さんには引き続き協力をお願いしたい。
【広島県総合建設業】・・・ コロナ禍で影響を受けた業界から建設業へ転入する若い子が増えた気がする。安定し、未来ある業界であることを強くPRしていくと良いかもしれない。
------------------------------------------------------------------------ 2月24日(水)掲載

お知らせ

バックナンバー

2021.01.19 新聞情報 四半期ごとの『本紙集計 企業別受注実績表』 1月19日(火)に掲載
2021.01.01 新聞情報 新年特集号掲載日のお知らせ
2020.12.14 会社情報 【年末年始休刊日のお知らせ】 本年は12月25日(金)の新聞を年内の最終号とさせていただきます。年始の新聞は、元旦号発刊の後1月5日(火)より平常通り発刊いたします。
2020.11.30 その他 福山河川国道事務所所長-福代智之氏と福山市立大学-渡邉一成ゼミ(都市活動・行動研究室)の皆様と座談会を開催いたしました。
2020.11.19 新聞情報 2021年度中央官公庁と中国5県参加資格審査申請要領特集を11月20日(金)に掲載
2020.11.09 その他 令和3年「新年特集号」への広告ご出稿のお願い
2020.11.06 その他 新春特集号「年男・年女」へのご執筆のお願い
2020.10.16 新聞情報 四半期ごとの『本紙集計 企業別受注実績表』 を10月19日(月)に掲載
2020.09.23 新聞情報 2020年度 広島県優良建設工事等表彰特集を9月23日(水)に掲載
2020.08.31 新聞情報 2020年度 中国地方整備局 国土交通功労者表彰( 局長表彰・事務所長表彰 )特集を 8月31日(月)に掲載